ゴルフスイング改善計画

スライス、フック、トップ、ダフリ、チョロ。100切りできないアベレージゴルファー向けのスイング改善サイトです。

飛距離?ミスに強い?初心者にお勧めのアイアン2016最新モデル

最終更新日: 公開日:

アイアンショットが安定しない。
ゴルフにおいてこれほどスコアメイクが難しいことはありません。

初心者やアベレージゴルファーが上手くなるには「まずはアイアンから」というのもよく知れたこと。他のクラブに比べて少ない練習でそれなりの上達が見込めるからです。(とは言え、ある程度の練習量は必要ですよ)

  • 初心者が100前後のアベレージゴルファーになるため
  • アベレージゴルファーが100切りを定着させるため

このためにはアイアンの向上が不可欠です。

今回は2016年モデルのアイアンの中で、特にお勧めできるアイアンを3つご紹介します。そしてなぜ?そのアイアンがいいのかもご説明します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2016年おすすめのアイアンセット

ヤマハ「17インプレスUD+2アイアン」

yamaha_inpres_17ud2_02

「ぶっ飛びアイアン」で有名なヤマハのインプレスUD+2シリーズ。

プラス2番手の飛びを実現するアイアンで、9番アイアンで7番アイアンの飛距離を実現します。

アイアンは番手が大きくなる(クラブが短くなる)ほど簡単になりますが、スイングの難易度が変わらずに飛距離が伸びることはゴルフにおいて大きなアドバンテージになります。

ヘッドが大きくて幅の広いソールをしているので、ミスショットにも強いアイアンです。アベレージゴルファーにとって、構えたときの安心感もあります。

初心者にはシャフトはカーボンがおすすめですよ。

ヤマハ17インプレス UD+2 アイアンの詳細はコチラ

グローレF2 アイアン

gloire_f2

優しい飛びとミスショットへの寛容性の広いアイアン。

ミスショットに強い理由はスイートスポットの広さ。
芯を外しても、飛距離とアイアンの力強く吹け上がるショットを実現するので、これから上手くなっていきたい初心者からアベレージゴルファーにおすすめのアイアン。

フェースが重く広いわけではないので、シャープな顔つきも構えたときの安定感につながります。打感・打ち心地も良いアイアンです。

テーラーメイド グローレF2アイアンの詳細はコチラ

PING(ピン)G30アイアン

ping_g30_iron

高弾道でミスショットに強いアイアン。特にダフリのミスが多い人におすすめです。

ヘッド大きめの鋳造アイアンで、ソールの広さでミスをカバーします。
大きめヘッドなのに重たい感じがなく、構えやすくスイングの振り抜きもいいアイアンです。

本当にラクに球が上がるので、アイアンの高さが出ない・低弾道に悩んでいる人はG30アイアンで劇的にアイアンショットが変わると思います。

アイアン6本セットでも5万円を切る低価格も初心者にはおすすめ!

PING(ピン) G30アイアンの詳細はコチラ

初心者やアベレージゴルファーこそアイアンを選ぼう

初心者やアベレージゴルファーころアイアンにこだわってください。

よく「スイングが安定してからクラブを買いたい」という人がいますが、それではいつまで経ってもスイングは上達しません。そのときの自分のレベルに合うクラブを持つからこそスイングは上達していくんです。

初心者ゴルファーのアイアン選びのポイントは以下の3点です。

  • 飛距離向上(簡単に飛ばせる)
  • ミスショットに強い
  • 球が上がりやすい

初心者こそ簡単に飛ばせるアイアンを

「アイアンは飛距離じゃなくて正確性」
「上達のためには簡単に飛ばせるアイアンじゃダメ」

なんてことを、雑誌やゴルフショップで見たり聞いたりしてませんか?

確かに間違ったことじゃないのですが、正確性を求めるのは、まだまだ初心者やアベレージゴルファーにはレベルが高すぎます。まず重視すべきは簡単に飛ばせるアイアンです。

クラブはシャフトが長ければ長くなるほど難しくなる。これは誰でも一緒です。よく「俺は長いクラブの方が上手い」というゴルファーもいますが、そのほとんどがウソです。そういう人はだいたい下手です。

単純に考えてください。

短いアイアンで遠くに飛ばせたら簡単じゃないですか?
7番アイアンで150ヤードも160ヤードも飛んだら、5番アイアン・6番アイアンいらなくないですか?7番アイアンまでなら練習場でもミスショットがあまり出なくないですか?

ゴルフはボールを遠くに飛ばすスポーツではありませんが、ミスショットなく遠くに飛ばせれば当然スコアはアップします。

よく「飛びすぎると残り70ヤード以下が難しくなる」という人がいますが、それはプロゴルファーも一緒。70ヤード以下が残らないようなコースマネジメントするように考えてプレーしてください。それが上達の近道です。

ミスショットに強いアイアン

ミスショットに強いアイアンというのは、一般的には大型ヘッドでスイートスポットが広いアイアンを言います。

初心者やアベレージゴルファーは、フェースの芯にボールを当てる確立が低いですから、「芯を外してもそれなりにちゃんと飛ぶアイアン」が望ましいです。ミズノMPシリーズなどスイートスポットの狭いアイアンはその次のレベルです。

球が上がりやすいアイアン

初心者やアベレージゴルファーはトップ気味のミスが多いです。スイング中に前傾姿勢が崩れてボールの上を叩きやすいんですね。もっとひどくなるとチョロになります。チョロもよく出ますよね?

通常のアイアンショットは、番手通りの球を上げて目標箇所に確実に落とすことが目的なので、力強く吹け上がる打球が理想です。

トップ気味で転がってしまうと、どこで止まるかわからないですよね?場合によってはグリーンオーバーしてバンカーやOBなどといった大トラブルになってしまいます。

スコアメイクには「上から落として止まるアイアンショット」が必要になります。

====

初心者やアベレージゴルファーは、今回ご紹介したのようなアイアンを選んでみてください。

7番アイアンくらいまでがそれなりに打てるようになってから1つ上のレベルのアイアンを持っても遅くはありません。むしろその方が上達スピードは全然速いですよ。

おすすめアイアンをもう一度見てみる

スポンサードリンク

スポンサードリンク

管理人がよく利用するオンラインショップ

 - おすすめゴルフグッズ, アイアン


ページ上部へ