ゴルフスイング改善計画

スライス、フック、トップ、ダフリ、チョロ。100切りできないアベレージゴルファー向けのスイング改善サイトです。

トルネードスティックでスイングリズムを身につける

最終更新日: 公開日:

私がゴルフの練習で使っているゴルフグッズの3つ目をご紹介します。

↓過去の2つはコチラ↓
シンプルマスターCB(キャンディーボール)で体全体のスイングをつかむ!
アザスゴルフ(Azas Golf) ドライバットで大きなスイングを身につける

今回ご紹介するのは「トルネードスティック」という商品です。

トルネードスティックは、基本的に室内で使う練習グッズで、私は練習場に行かない日に素振りの練習に使っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

トルネードスティックの種類

トルネードスティックには「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」があります。

■ソフトタイプ
身体に巻きつけボディターン習得。スイングのリズム、インパクトのタイミングをマスターし、安定したスイングプレーンを確立する

■ハードタイプ
しなり戻りを感じてヘッドスピードアップ。ゴルフシャフト本来のしなりのイメージを体感してクラブと身体の使い方をマスターする

私は、スイングリズムと切り返しのタイミングを身につける目的としてソフトのショートタイプを購入して家で練習しています。

トルネードスティック購入のきっかけ

トルネードスティック購入の目的は、プロゴルファーの橋本大地プロが自身のTV番組で解説していた一言がきっかけでした。

橋本大地プロ曰く「ボールを打たなくてもいいから素振りだけでも毎日すること。クラブを持つ感覚、クラブを振る感覚というのを忘れないようにするだけで、次回の練習場での練習が格段に違う」ということでした。

クラブを毎日振ることで、前回の練習場での経験値がリセットされずに、次回の練習でそのまま上積みできるとのことでした。

早速その日から素振りの練習を始めようとしたのですが、あいにく私の家は広くもないですし、天井もそれほど高くありません。アイアンで素振りをしたら確実に家具を破壊してしまいます。

そんな時に、これまた別のTV番組でプロゴルファーの藤田寛之プロが「トルネードスティックを素振りの練習で使うと効果的」と紹介していたので早速購入してみました。

トルネードスティックの効果

ファーストインプレッションは「予想よりぐにゃぐにゃしてる」です。
トルネードスティックの先端に「おもり」がついていて、普通に持っただけでもシャフト部分がしなります。

グリップ部分は普通のクラブと同じような感覚なので、これをクラブと同様に握り、クラブと同様にアドレスを構えてスイングします。

スイングリズム、トップでの溜めを作るのに最適

ゆっくり大きく体全体を利用したスイングができていないと、トップから切り返しのときに先端のおもりが背中に当たるので、すぐに間違いと気づきます。

背中に当たるのは余程のときで、スティック自体がゆっくりと溜めのできたスイングの手助けをしてくれるので

  • ゆっくり大きく体全体を利用したスイング
  • リズムよく体を振り抜くスイング

の感覚を身につけるには最適です。

練習場でトルネードスティックの効果を実感

私がトルネードスティックの効果を実感したのは、トルネードスティックを2週間ほど使った後に行った練習場でした。

アイアンでもドライバーでも、自然とリズムよくトップで溜めのできるスイングができたのです。

リズムよくトップで溜めができるので、特にドライバーではしなりの効果を十分に発揮することができ、芯に当たるショットのときは確実に飛距離が伸びていました。

トルネードスティック購入の目的が、飛距離よりも「リズムのよいスイングで精度を高める」ということでしたので、意外な効果でした。

トップでの溜めが自然にできるため、上半身と下半身の捻転差も生まれやすく、アイアンショットでも力強く吹け上がる打球が出るようになります。これはスイングプレーンが安定してショットの精度が増した効果もあると思います。

シンプルマスターCBとの組み合わせ練習

素振りの練習で注意したいのは「腕だけのスイング」にならないこと。

そこで、家での素振りの練習では、シンプルマスターCBも同時に使用して練習しました。

この組み合わせはなかなか効果があり、シンプルマスターCBの効果で上半身一体となったスイングになり、且つ安定したリズムで溜めの作れるスイングになりました。

  • 上半身一体
  • 安定したリズム
  • トップでの溜め

この3つの相乗効果で、自分でも驚くほど精度の高い力強い打球が打てるようになっています。

練習場でボールを打たない日は、ぜひ家で素振りの練習をしてみてください。

「クラブを正しいリズムで振る感覚」を毎日続けていると、実際にボールを打つ時の上達の速さが全然違います。

練習場や本番ラウンドで効果を実感できるはずですよ!

よく読まれている関連記事



管理人がよく利用するオンラインショップ

 - おすすめゴルフグッズ, 練習用具


ページ上部へ