ゴルフスイング改善計画

スライス、フック、トップ、ダフリ、チョロ。100切りできないアベレージゴルファー向けのスイング改善サイトです。

Adidas アディダス ツアー360 X ボアを初売りで購入

最終更新日: 公開日:

お正月といえば「新春初打ち」と「新春初売り」ですね。

・・・と、当たり前のように言ってすいません。
でも、お正月三が日はゴルフ場も空いていますし、新春初売りセールは最新のゴルフグッズがあり得ない安さで販売されているので、アベレージゴルファーは見逃してはいけません(笑)

私は、元日の1月1日に2015年の初打ちに行ってきました。

そして1月3日に、馴染みのゴルフショップを含めて3件のゴルフショップの新春初売りセールに行って、ゴルフグッズを購入してきました。(少し買い過ぎました・・・)

今回購入した目玉は「Adidas アディダス ツアー360 X ボア」です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Adidas アディダス ツアー360 X ボア シューズ

2015年新モデル「Adidas アディダス ツアー360 X ボア」でカラーはダークシルバーメタリック。

Tour360X

発売当初からゴルフ雑誌やネットでの評判が高く、タイミングがあれば購入しようと考えていたのですが、今回の新春初売りで結構安くなっていたので購入してみました。

TOUR360 X BOAは、アディダスのTOUR360シリーズゴルフシューズの最新作で、ゴルフシューズではお馴染みとなった「Boa」(※)を搭載しています。
※Boaとは、シューレースに紐ではなく高強度のワイヤーレースを採用し、ダイヤルを調節することで抜群のフィット感を実現するシステムです。

試し履きしてまず驚いたのが、その軽さ!

Boaシステム搭載のゴルフシューズはシューレースのシューズより若干重くなるのですが、気になる重さを全く感じません。

また、足を入れたときの足全体のフィット感が抜群です。

ワイヤーレースを調節して締め付ける前から、足全体を自然に包み込むフィット感があり、ゴルフシューズの中に隙間ができたり、動いてズレてしまうことがありません。
フィット感があるからといってキツく感じることもありません。

Boa搭載のゴルフシューズはフットジョイのゴルフシューズを持っていて、ワイヤーレースを締めると確かに足の甲のフィット感はあるのですが、足裏と足先のフィット感がイマイチでした。

アディダス ツアー360 X ボアは足裏と足先のフィット感があるので、履いた時の履き心地が本当に気持ちいい。

購入してから練習場へ行き実際に使用してみましたが、スイング中もズレることなく、硬さもない柔らかい動きのため、しっかりと踏ん張りが効いて力強いショットが打ちやすくなります。

個人的に、履いた時の印象、使い出しのファーストインプレッションは、フットジョイのBoa搭載シューズよりもアディダス ツアー360 Xの方が断然評価が高いですね。

アディダス ツアー360 Xのサイズは?

私の足の実寸は24.0cm。
ゴルフシューズは割と大きめのシューズが多く、いつもは24.5cmを購入するのですが、アディダス ツアー360 Xは他のゴルフシューズと比べると若干小さめなので、25.0cmを購入しました。

ちょうど良く履く場合:実寸サイズ+1.0cm
インソールなどを入れる場合:実寸サイズ+1.5cm

上記を目安にするとよいと思います。

足の甲から脚全体の締め付けは、Boaのワイヤーレースである程度調節可能です。

Tour360Xboa

足の甲側に調節ダイヤルがついて操作もしやすいです。

Boa搭載ゴルフシューズの中では、デザイン・機能性ともに個人的にかなり評価の高いゴルフシューズですね。


【GODショップ】Boaシステム搭載 アディダス Adidas ツアー360 X ボア シューズ
※詳細はこちらをクリック

早くラウンドで使用してみたいですね。
この軽さのシューズなら、疲れもかなり軽減されるのではないかと思っています。

管理人がよく利用するオンラインショップ

 - おすすめゴルフグッズ, ゴルフシューズ


ページ上部へ