ゴルフスイング改善計画

スライス、フック、トップ、ダフリ、チョロ。100切りできないアベレージゴルファー向けのスイング改善サイトです。

ロリー・マキロイ首位捕らえる!PGAフェデックスカップ ツアー選手権

最終更新日: 公開日:

来た来た!ついに来ました!

アメリカPGAツアー2013-2014シーズンの最終戦、フェデックスカッププレーオフ「ツアー選手権byコカ・コーラ」の3日目が終了し、ロリー・マキロイがついに首位のビリー・ホーシェルを捕らえて、通算9アンダーの首位タイに並びました。

PGAツアーシーズンの「全米プロゴルフ選手権」と「WGCブリヂストンインビテーショナル」を連覇して、絶好調でシーズンを終えたのですが、フェデックスカッププレーオフに入ってからは調子は今ひとつでした。

ですが、今ひとつというか、この第4戦最終戦のツアー選手権に向けて、ウォーミング・アップをしていたような感じですかね。

徐々にショット、パットともに集中力が出てきていて、首位を狙う雰囲気が体全体から出ていました。
夏場に全英オープンを制したときや、レギュラーツアー最終戦のときのような完璧なショットからは、少し精度が落ちているような気がしますが、1年間PGAを先頭で引っ張ってきた貫禄がありますし、最終日のゴルフが非常に楽しみな3日目の結果となりましたね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

3日目首位タイのビリー・ホーシェルとは?

2009年にプロ転向後、米国PGAツアーを2勝している選手で、今シーズン、レギュラーツアーの優勝はありませんでしたが、フェデックスカッププレーオフに入って好調をキープ。先週のBMW選手権で優勝し、一気にツアー選手権の出場を決めました。

今週のツアー選手権も好調を維持して3日目まで首位をキープしています。

余談ですが「UFOや未確認動物の存在を信じている」ということらしいです。
だから何なんだ?と言われるとそれまでなのですが・・・

最終日は、PGAレギュラーツアーの実質チャンピオンのローリー・マキロイとの一騎打ちです。

今、名実No.1であるロリー・マキロイが制するのか?
フェデックスカッププレーオフの勢いそのままに、ビリー・ホーシェルが制するのか?それとも後に続く、ジム・フューリック、リッキー・ファウラーなどの巻き返しがあるのか?

単独で抜けだしている選手がいないだけに、今回のツアー選手権は最終日、最終ホールまで目が離せない展開ですね。

松山英樹プロは粘りのゴルフで19位タイ

松山英樹プロは何とか粘りのゴルフが続いている感じです。

初日からショットが悪い日はパッティングで粘り、パッティングが悪い日はショットで粘り、と大崩れせずに、PGAレギュラーツアー優勝者の維持を見せているゴルフです。

今回のツアー選手権では残念ながら優勝争いには絡めませんでしたが、最後まで諦めずに粘りのゴルフを続けることが、絶対に来年以降のPGAツアーのゴルフに活きるはずです。

最後まで松山プロらしいゴルフを展開して欲しいですね。

管理人がよく利用するオンラインショップ

 - PGA, ツアー情報, 松山英樹プロ


ページ上部へ