ゴルフスイング改善計画

スライス、フック、トップ、ダフリ、チョロ。100切りできないアベレージゴルファー向けのスイング改善サイトです。

岩田寛プロツアー初優勝!第42回フジサンケイクラシック

最終更新日: 公開日:

2014年9月4日(木)から開催された第42回フジサンケイクラシック。7日(日)に最終日が行われ、岩田寛プロが、ついに、ついに、日本男子ツアー初優勝を果たしました!

プロ11年目での初優勝、本当におめでとうございます!

若くからゴルフの実力は一流で「いつ優勝してもおかしくない」と言われていたプロゴルファーの一人でしたが、プロデビューから今回の初優勝までかなり時間がかかってしまいましたね。

途中、スランプに陥った時期もあり、ツアーでも苦戦していた時期がありましたが、その苦労が報われた結果で、私自身も本当に嬉しいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

岩田寛プロとは?

岩田寛プロは、数々のプロゴルファーを生み出してる東北福祉大学出身で、デビュー直後から優勝を期待された一人でした。

あまり喜怒哀楽を表現せず、常に淡々と、常にひょうひょうとした姿、プレースタイルがとても好きなゴルファーの一人です。

プロゴルファーの中では体がそれほど大きくない、というのも私が応援したくなる理由の一つだと思います。

私がゴルフを始めた7、8年前も調子のよい時期が続いていましたが、その頃はプレーオフで何度も敗れる、2位続きなど、あと一歩が本当に多いゴルファーでした。

今回のフジサンケイクラシックは、池田勇太プロやブレンダン・ジョーンズ選手が上位争いを演じる中での優勝ですから、本当に実力のあるゴルファーだと思います。

今後の岩田寛プロの活躍に期待

昨年まで「いつ優勝してもおかしくない」と言われ続け、なかなか優勝できないプロゴルファーに宮里優作プロがいました。

そんな宮里優作プロは、プロ11年目の昨年、2013年「ゴルフ日本シリーズJTカップ」でついにツアー初優勝を果たし、2014年も「東建ホームメイトカップ」で優勝しています。

岩田寛プロもプロ11年目での初優勝。
一度優勝できたことで、今後も波に乗って2度目、3度目と優勝して欲しいですね。
でも、そのときでも、今回のように顔色をあまり変えずに「淡々と」インタビューに答えるのでしょうね。

管理人がよく利用するオンラインショップ

 - ツアー情報, 日本ツアー男子


ページ上部へ