ゴルフスイング改善計画

スライス、フック、トップ、ダフリ、チョロ。100切りできないアベレージゴルファー向けのスイング改善サイトです。

ゴルフのダウンスイングで意識することはありません

最終更新日: 公開日:

down_01

ゴルフにおける「ダウンスイング」とは、トップからボールをインパクトするまでのスイングのことです。

バックスイングでクラブを振り上げてから実際に打つまでのスイングですから、ゴルフのスイングにおいて重要な部分であることのように思えます。

実際に、ゴルフ雑誌やレッスン本では、トップで切り返してからの「ダウンスイング」について、実に様々な観点から沢山の意識するポイントが解説されています。

ただ、それら全部を意識してスイングするなんてことは不可能ですし、ハッキリ言って私は「ダウンスイング」はゴルフのスイングの中で「最も意識する必要のない部分」だと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ダウンスイングは重要ですが意識するべき部分ではない

「ダウンスイングが重要ではない」と言っているわけではありません。

実際にボールを打つ直前のスイングですし、ダウンスイングのスイングプレーンが正確な軌道を描いてなければ精度の高いショットも打てません。そしてアマチュアゴルファーはダウンスイングのスイングプレーンが一番安定しない部分でもあるのです。

ですので「ダウンスイングでのスイングプレーンは重要」ではあるのですが、ダウンスイングでのスイングプレーンを修正するためには「ダウンスイング以外を意識する」ことが重要なんです。

ダウンスイング以外を意識するとは?

ダウンスイングでの改善ポイントとして、ゴルフ雑誌やレッスン本などであげられる項目は以下のとおりです。

  • 前傾姿勢(前傾角度)の維持
  • 体重移動してから振り下ろす
  • 右脇はしっかり締める
  • クラブと縦から振るようなイメージ
  • グリップのお尻を下に降ろすようなイメージで振る
  • 左肩が動かないように
  • 頭を突っ込まない
  • 頭を左移動させない
  • クラブを体の近い位置に通すように振る

・・・etc

項目をあげればキリがありません。

確かにこれらはダウンスイングにおいて注意すべき点であり、全て間違っていないのですが、アベレージゴルファーから脱却できない人は、これらを意識するあまりダウンスイングからインパクトにかけて意識が集中してしまい、他がおそろかになってしまうのです。

すべてはスイングプレーンを安定させるための動作であり、そのためにはダウンスイングを意識するのではなく、

  • アーリーコックで右脇を締めたバックスイング
  • フィニッシュを正しい形にする意識

この「ダウンスイング以外の2つのポイント」を意識するだけで、ダウンスイングは安定するんです。

参考:【ゴルフのコック】手首のコックのやり方とタイミング
参考:【ゴルフ上達の近道】スイングはフィニッシュを意識するべし!

ダウンスイングにおける注意点

ダウンスイングの気づきにくい注意点

ただ、ダウンスイングにおける注意点として、1点だけ解説します。

なぜこの1点かというと、それは「気づきにくい」からです。

私はダウンスイングにおいて、

  • 前傾姿勢を保ったまま
  • 動きだしは体重移動から
  • 体が開かないように
  • 右肩がいきなり前に出ないように

・・・など、色々な点を意識しながら練習していましたが、どうしても改善することができませんでした。

それらは全て「ある1点の原因」に集約されていたのですが、それに気づくまでにものすごく時間を要しました。もし、私と同じく、長い時間ダウンスイングであれこれ試行錯誤されてるゴルファーがいたら、是非気づいて試して欲しいと思います。

ダウンスイングは腰が前に出てしまうミスを注意する

ダウンスイングにおける注意点とは「腰」です。

体重移動や体全体でのスイングを心掛けると、ダウンスイング時に腰が左の前方(10時の方向)に出ていく傾向にあります。

down_02腰が伸びて左前方へ出る状態

これは「前傾姿勢を保ちながら回転する」というゴルフ特有の動きがそうさせてしまうのですが、腰というのは基本的に「横に回転」します。野球でボールを打つ時は腰を横に回転させてボールを打ちますよね?

体の構造上「腰は横に回転」するのに対し、ゴルフは前傾姿勢を保ち斜め横に回転させなければなりません。そのため、腰が自然に横に回転しようとする動きと体重移動によって、腰が左前方(10時の方向)に出ていきます。

腰が左前方に出ていくということは腰が伸びてしまうこと。

前傾姿勢が崩れ、体が開き、スイングプレーンが崩れるため、精度の悪いショット、力の入らない弱いショットになってしまうのです。

ダウンスイングでのチェック項目は「腰の動き」注意するのはこれだけです。後は「正しいフィニッシュをする」ことに意識を集中させましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
100切り定着のためのスイングの基本

【ゴルフのグリップ】上達の基本は正しいグリップから
【ゴルフのアドレス】重心を体の中心にキープする方法
アドレスで構えてから始動するときに意識すること
ゴルフのバックスイングで意識する2つのポイントと実践方法
ゴルフにおける正しいトップの位置
【ゴルフの切り返し】手の下ろし方とタイミングの練習方法
ダウンスイングで意識することはありません
ボールのインパクトはスイングの通過点
フォロースルーは自分で積極的に作るもの
【ゴルフ上達の近道】スイングはフィニッシュを意識するべし!

よく読まれている関連記事



管理人がよく利用するオンラインショップ

 - ダウンスイング, スイング練習方法


ページ上部へ